読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれなマシン


この前, 日本橋に行ったときに買ったメモリをサーバマシンに増設するのを
すっかり忘れていて一昨日増設したんだけど, そしたら信じられないくらい
動作が遅くなった。あまりに遅くてコマンドを打ち込むことすらできなかったので
そのまま電源を切ったら今度はマシンが立ち上がらなくなった。
マザーボードのメーカーロゴの画面も出ないのでBIOSの設定すらできない。
しかし, これは(私のマシンでは)よくあることなので(゜ε゜)キニシナイ。

え?おかしいって?いや〜, 確かにしばらく何もできなくなるんだけど,
1日ほっといてその後電源ボタンを押すとちゃんと起動するんですよ, これがw。

しかし, 実は今回は1日経ってもマシンが起動せず。
とりあえず, 増設したメモリを外してみた。即起動。
しかし, 何故かマシンは遅いまま。再びメモリを増設して
メモリテストを実行してみたけど問題なし。
そして, もう1回Linuxを立ち上げてみた。・・・普通に起動している。
しかも動作速度が普通に戻っていた。・・・やっぱり私のマシンは気まぐれらしい。