読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wasabi

最近, 忙しくて読んでなかったせいでRSSリーダーにたまっていた
Joel on Softwareの記事を片っ端に読んでいたところ,
Joel氏の会社では, Wasabiという社内言語を使っているという話を見つけた。

FogBugz is written in Wasabi, a very advanced, functional-programming dialect of Basic with closures and lambdas and Rails-like active records that can be compiled down to VBScript, JavaScript, PHP4 or PHP5. Wasabi is a private, in-house language written by one of our best developers that is optimized specifically for developing FogBugz; the Wasabi compiler itself is written in C#
Language Wars

実際, Joel氏が言うようにWebアプリケーションは一顧客のために書かれているか,
ASPが自分達のサーバ上で動かしているのが多いけど, そうではなく,
不特定多数の顧客のサーバ上で動かさなければならないとなると,
ある特定の環境下でしかそのソフトウェアを動かすことができないので,
ホスティング業務とかサポート業務が必要になる可能性がある。
それが嫌なら別の言語や環境にそのソフトを移植するしかないけど,
あんまりやりたくないよね。で, それに対する解決策がトランスレータを書くという話。

Since we don't want to program in VBScript or PHP4 or even PHP5 and we certainly don't want to have to port everything to three target platforms, the best solution for us is a custom language that compiles to our target platforms.
Wasabi

もちろん, 理由はそれだけではなくて, 生産性の向上や競争上の優位性を確保するというのも
あるみたい(むしろ, こっちの方が重要)。詳しくはここ日本語版で。