読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STL 標準テンプレートライブラリによるC++プログラミング

書評


STL―標準テンプレートライブラリによるC++プログラミング 第2版

STL―標準テンプレートライブラリによるC++プログラミング 第2版

  • 作者: ディビッド・R.マッサー,アトゥルサイニ,ギルマー・J.ダージ,David R. Musser,Atul Saini,Gillmer J. Derge,滝沢徹,牧野祐子
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2001/12
  • メディア: 単行本
  • 購入: 5人 クリック: 74回
  • この商品を含むブログ (18件) を見る


C++STLは便利だなあと思いつつ、この本を読み始めるまでは
解説サイトで使い方を覚えるくらいのことしかしていませんでした。


STLを使っていると、反復子や汎用アルゴリズム、
listやvector、dequeなどの各種コンポーネント
関数オブジェクト、コンテナ、アダプタなどの概念が登場します。
これらの概念についてはどの本も割と簡単な説明で済ませてしまうことが多いですが、
本書ではこれらの概念や考え方について非常に詳細に解説されています。
サンプルプログラムも豊富に用意されているのですが、
それ以上にSTLの考え方に対する説明の密度が非常に濃いため、
STLに対する理解がより一層深まるようになっています。


本書はSTLを勉強したい人には最適な一冊だと思います。