読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

液晶テレビとHDDレコーダー

大学の頃から約7年お世話になったビデオデッキ付きの14インチブラウン管テレビに別れを告げ、SHARPの20インチ液晶テレビ(AQUOS)を購入した。そういえば、ブラウン管テレビの方もSHARPだった気がする。


液晶テレビ

それが先月のことで今度は一昨日にHDDレコーダーも購入した。レコーダー付きテレビは高すぎてちょっと手が出ない。(ブルーレイレコーダー内蔵のテレビを見かけたけど、内蔵というだけで値段が倍になっていた。そもそも熱が籠もりそうでいやだ。)


HDDレコーダー with 室内用アンテナ


レコーダーの上に乗っているのは室内用アンテナで、友人が買って持って来たものだ。というのも、テレビが新しくなったのはいいんだけど、何故か元々あるアンテナの受信強度が極端に低くて肝心のデジタル放送がNHKしか映らないというかなり悲しいことになり、友人にそのことを話していたんだけど、しばらくして「なんだか室内用アンテナが500円で売られてるんだけど要る?」という電話があり、現在に至る。


正直、「映らないだろ」と思っていました。それがなかなかどうして気分とかイメージの問題ではなく、アパートのアンテナより受信強度の数値が高くなるという驚きの結果が出ました。受信できるチャンネルの数も増えたし。それでも一部のチャンネルは映らないんだけどね。アナログの映像はノイズが激しいし。