読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ejacs


http://code.google.com/p/ejacs/


EmacsLispで書かれたJavaScriptインタプリタ。そういえば、去年にこっちそんなことをやっているという記事を見た記憶が。


READMEを読むと、

Ejacs is a reasonably complete interpreter for the Ecma-262 specification
written entirely in Emacs-Lisp. It runs on GNU Emacs version 22 and higher.


ECMA完全準拠らしいですよ。さらに読んでいくと、

Ejacs provides a minimal interactive console for evaluating JavaScript
expressions and statements on the fly. The console also comes with a
built-in "load" command for loading and evaluating JavaScript files.


JavaScriptEmacsを拡張できる時代が近づいてきたのかもしれません。さすがにそれはまだのようですが↓

Ejacs does not yet provide any integration with Emacs, so in its current
form it cannot be used to create customizations for Emacs.


より詳しくは作者のブログを見るといいかも↓


Ejacs: a JavaScript interpreter for Emacs

インストール

ダウンロードしたファイル群をロードパスの通った場所に置いて、

(autoload 'js-console "js-console" nil t)

実行

M-x js-console

↑を実行すると、

Welcome to the EmacScript Console.

Semicolon (`;') on its own line cancels partial input.

js> 1
1
js> function test () { print("hello, world"); }
js> test();
hello, world
js>


クロージャも、

js> function Counter () {
  var cnt = 0;
  return f;

  function f () {
    return cnt++;
  }
}
js> var cnt = 0;
js> var counter = Counter();
js> print(counter());
0
js> print(counter());
1
js> print(counter());
2
js> print(counter());
3
js>

追記:11/17 23:43


タイトルがEjacsじゃなくてEjaxになってたので、修正しました。